5月, 2011

【意味】杓子定規とは、何でも一定の基準や規則に当てはめ処置しようとすること。融通のきかない態度ややり方。しゃくしじょうぎ。

続きを見る »

【意味】キンボールとは、直径122cm、重さ約1kgのボールを使い、4人一組で構成された3チームが、四角いコート内でサーブやレシーブを繰り返す屋内球技。

続きを見る »

【意味】手をこまねくとは、事が起きたときに、何もしないで傍観している。また、何もできないでいる。手をこまぬく。手を拱く。

続きを見る »

2011年5月22日~5月28日までのキーワードアクセスランキング

続きを見る »

【意味】先鞭をつけるとは、他より先に物事に着手すること。先鞭を着ける。せんべんをつける。

続きを見る »

【意味】指とは、手足の末端から枝分かれした部分。人間は手足の先にそれぞれ5本ずつある。ゆび。

続きを見る »

【意味】飛兎竜文とは、才能のあるすぐれた子供。「竜」は「りょう」、「文」は「もん」とも読む。飛兔竜文。ひとりゅうぶん。

続きを見る »

【意味】はだしとは、足に何も履かないこと。また、素足のまま地面を歩くこと。跣。裸足。

続きを見る »

【意味】糸を引くとは、裏で指図して他人を操る。いとをひく。

続きを見る »

【意味】勘定とは、物の数量や金銭を数えること。代金を払うこと。また、その代金。見積り。予測。かんじょう。

続きを見る »
gogen_allguideをフォローしましょう
INDEX
アーカイブ