‘あ’

【意味】あざといとは、やり方が露骨で抜け目がない。あくどい。小利口である。思慮が浅い。あさはかである。

続きを見る »

【意味】あさましいとは、さもしい。心がいやしい。見苦しい。惨めである。情けない。浅ましい。

続きを見る »

【意味】明らかとは、光が満ちていて、はっきりと明るいさま。物事がはっきりしているさま。疑う余地のないさま。明白なさま。あきらか。

続きを見る »

【意味】あざなとは、中国で成人男子が実名のほかにつけた名。日本でも中国の風習に習い、学者・文人などがつけた。実名以外に他人が呼びならわした名。あだな。通称。字。

続きを見る »

【意味】相合傘とは、一本の傘に男女二人が一緒に入ること。傘の柄の両側に男女の名前を書き、二人の仲を示す落書きの一種。最合傘(もやいがさ)。相合い傘。あいあいがさ。

続きを見る »

【意味】安堵とは、心配なことがなくなり安心すること。あんど。

続きを見る »

【意味】アリとは、膜翅目アリ科の昆虫の総称。体長は2~10ミリ程度。体色は黒か赤褐色。蟻。あり。

続きを見る »

【意味】阿修羅とは、インド神話の悪神。血気盛んで常に闘争を好み、地下や海底にすむという。修羅。あすら。あしゅら。

続きを見る »

【意味】あどけないとは、邪心がなくかわいい。無邪気である。

続きを見る »

【意味】アイコンとは、コンピュータでプログラムやファイルを小さな絵記号。画面上に表示し、その部分をマウスで選択・クリックするなどしてコマンドを実行させる。

続きを見る »
アーカイブ