‘バラ科’

【意味】モモとは、バラ科の落葉小高木。中国原産。春に五弁または多重弁の花を咲かせ、夏に肉厚多汁の甘い果実を実らせる。桃。もも。

続きを見る »

【意味】ハマナスとは、バラ科の落葉低木。本州中部以北の海岸の砂地に群生。春から夏、紅色の五弁花をつける。浜茄子。はまなす。

続きを見る »

【意味】あんずとは、バラ科の落葉小高木。中国原産。早春、梅に似た花が咲く。実は梅より少し大きく、生食・ジャム・果実酒などにする。アプリコット。アンズ。杏子。杏。

続きを見る »

【意味】梨とは、バラ科ナシ属の落葉高木。花は白い五弁。秋、果皮に斑点のある実を結ぶ。ナシ。なし。

続きを見る »

【意味】ナナカマドとは、バラ科の落葉高木。山地に自生する。葉は羽状複葉。秋に紅葉する。七竃。七竈。ななかまど。

続きを見る »

【意味】枇杷とは、バラ科の常緑高木。中国原産。果樹として栽培するが、西日本の一部に野生種がある。ビワ。びわ。

続きを見る »

【意味】スモモとは、バラ科サクラ属の落葉小高木。中国原産。果実は生食するほか、ジャムや果実酒などにする。プラム。李。すもも。

続きを見る »

【意味】木いちごとは、バラ科キイチゴ属の落葉低木。モミジイチゴ・カジイチゴ・ラズベリーなど。生食のほかジャムなどにする。キイチゴ。木苺。きいちご。

続きを見る »

【意味】ラズベリーとは、バラ科キイチゴ属の落葉低木。果実は生食するほか、ジャムやゼリー、ジュースや果実酒などに用いる。

続きを見る »

【意味】へびいちごとは、バラ科ヘビイチゴ属の多年草。道端や畦(あぜ)、原野に自生する。クチナワイチゴ。毒イチゴ。蛇いちご。蛇イチゴ。ヘビイチゴ。蛇苺。

続きを見る »
gogen_allguideをフォローしましょう
INDEX
アーカイブ